検索 カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
タージ・マハルの建築に用いられたとされるマクラーナーの大理石を用いた美しい彩色のハヌマーン神像
パンチャームカ・ハヌマーン神像(大理石、彩色、高さ約25cm、約1.39kg)(受注発注品)
64,175円(税込) 15%OFF
定価 75,500円(税込)
3208 ポイント還元
1点在庫あり。ご注文はお早めに。
購入数

MIC22
パンチャームカ・ハヌマーン神像(大理石、彩色、高さ約25cm、約1.39kg)(受注発注品)
64,175円(税込) 15%OFF
定価 75,500円(税込)
3208 ポイント還元
ラージャスターン州のマクラーナーで採掘された質の良い大理石を用いた美しいハヌマーン神像です。耐久性のある丁寧な彩色が施され、ハヌマーン神の美しさを際立てています。

五つの顔を持つ姿で描かれるハヌマーンは、ラーマーヤナの時代におけるアヒラーヴァナ(魔王ラーヴァナの兄弟)を倒す姿として知られています。

アヒラーヴァナは、ラーマとラクシュマナを捕らえ、別の世界へと連れ去りました。アヒラーヴァナを倒す唯一の手段は、異なる方向に灯る五つのランプを同時に消すことです。

ハヌマーンは、パンチャームカ(五面)の顔を持つ姿をとり、任務を果たしました。そうしてラーマとラクシュマナを魔の手から救ったのです。

パンチャームカ・ハヌマーンの五つの顔は、ハヤグリーヴァ、ナラシンハ、ガルダ、ヴァラハ、そしてハヌマーン自身を意味します。

そのため、この姿のハヌマーンを祀る家庭は、あらゆる方角において吉兆と繁栄がもたらされると信じられています。

マクラーナーはラージャスターン州にある小さな町です。大理石が豊富に採掘されることで有名な町であり、タージ・マハルはマクラーナーの白大理石を用いて建築されたともいわれます。

サイズ
高さ:約25cm
底部:約7.3cm×約6.3cm
重量:約1.39kg
材質:白大理石

※この商品は、受注発注品となっております。
在庫はインドで保管されているため、万が一品切れの際はご返金にて対応させていただきます。
また、納期まで一ヶ月前後かかる予定です。
デザインの細部は、画像と異なる場合がございます。
インドより出荷前に簡潔なプージャーが実施されますが、個人名でのプージャーをご希望の場合は、プラーナプラティシュタ・プージャーを合わせてご注文の上、ご祈祷名をお知らせください。
この商品を購入する