検索 カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
スカンダ・シャシュティーの吉日に行う6つの主要なスカンダ寺院でのプージャー(アルチャナ)
スカンダ・シャシュティー・プージャー(2019年11月2日(土)実施)
12,600円(税込)
1260 ポイント還元(土日祝限定10%ポイント還元実施中!)
祈願者名/ナクシャトラ
購入数

ep-skandasashti1102
スカンダ・シャシュティー・プージャー(2019年11月2日(土)実施)
12,600円(税込)
1260 ポイント還元(土日祝限定10%ポイント還元実施中!)
スカンダ・シャシュティーは、主に南インドのタミルナードゥ州において、軍神スカンダに捧げられる祝日です。シャシュティーは月の満ち欠けの6日目を意味し、一説に、スカンダは世界を恐怖に陥れたタラカースラという悪魔を、このシャシュティーに倒したと伝えられます。

スカンダは、シヴァ神とパールヴァティー妃の息子で、ガネーシャ神の弟にあたります。スカンダは「攻撃者」の意味があり、マハーセーナ(偉大な戦士)、スブラフマニヤ、カールッティケーヤ、ムルガン(神聖な子)、シャンムカ(六面の顔をもつ者)、ドヴァーダシャークシャ(12の眼をもつ者)など、さまざまな別名があります。

スカンダはカールッティケーヤとも呼ばれるように、戦争に最も適するカールッティカ月(10月〜11月)と関係しており、軍神として古くから信奉され、クシャーナ王朝のフヴィシュカ王の貨幣にも彫られています。

軍神スカンダは、霊的探求の守り神です。スカンダの礼拝は、霊的探求にともなう困難に打ち克ち、内的平安を得ると伝えられます。

このプージャー(アルチャナ:神前において名前を奏上する儀式)では、以下の6つの主要なスカンダ寺院で、スカンダ神への感謝と、願望成就を祈願します。

■プージャー(アルチャナ:神前において名前を奏上する儀式)実施寺院■

バーラ・スブラマニヤスワミ寺院(ティルチェーンドゥル)
ダンダユタパニ寺院(パラニ)
スブラマニヤ・スワミ寺院(ティルタニ)
スワミナータスワミ寺院(スワミマライ)
スブラマニヤ・スワミ寺院(ティルパランクンドラム)
スブラマニヤ・スワミ寺院(パラムディルチョライ)

※プージャー実施日は、2019年11月2日(土)のスカンダ・シャシュティーの祝日となります。
※お申し込みは、10月30日(水)18時ご入金確認分までの受け付けとなります。
※2〜3ヶ月後に、プージャーのプラサーダムをお送りいたします(写真は付属いたしません)。
※お申し込み時に、祈願者名、ナクシャトラ(未記入でも可。必要な場合は生年月日・誕生地住所・誕生時間をお知らせいただければ、確認させていただきます)をお知らせください。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています