検索 カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
クリシュナ神を象徴する良質なシャーラグラーマ
クリシュナ・シャーラグラーマ(良質品、AUKRI1034)
14,300円(税込)
715 ポイント還元
1点在庫あり。ご注文はお早めに。
購入数

AUKRI1034
クリシュナ・シャーラグラーマ(良質品、AUKRI1034)
14,300円(税込)
715 ポイント還元
シャーラグラーマは、ネパールのカリ・ガンダキ河の河床にみつかる黒色をしたアンモナイトの化石です。ヒンドゥー教では、ヴィシュヌの化身として非常な尊敬を受けています。シャーラグラーマは、ヴィシュヌ派の寺院、僧院、家庭にはなくてはならないものであり、家伝の宝として代々受け継がれます。

ヴィシュヌ神の本質は、宇宙が生成する以前に存在し、そして消滅した後も存在し続け、万物の中にあまねく浸透し、分割することができず、そして個々の中には分割しているかのように存在しているといわれます。

このヴィシュヌ神を象徴するシャーラグラーマを礼拝することは、帰依者から恐れが取り除かれ、その永遠の平和を獲得すると信じられています。ヴィシュヌ神が在るところには、妃であるラクシュミーも存在します。

シャーラグラーマは聖典に記されるように、ヴィシュヌ神やその化身など、さまざまに分類されます。特にこのシャーラグラーマはビシュヌ神の化身であるクリシュナ神を象徴するものです。丸みを帯び、クリシュナ神を象徴する白いティラカを持ち合わせす。

クリシュナはサンスクリット語で「暗黒」を意味ます。その暗い肌の色からクリシュナと呼ばれる一方、クリシュは存在を意味し、ナは至福を意味するとも言われ、マハーバーラタの中で聖仙ヴィヤーサはクリシュナとは至福の存在を意味すると述べています。

またクリシュナは、「耕す者」という意味も持ち合わせています。心を畑の象徴とし、心から雑草(罪)を取り除くために耕すこと、心を至福という本質で満たし成長していくことを意味しています。

このシャーラグラーマを崇拝することにより、帰依者は社会において尊敬と尊厳を獲得すると伝えられます。分別と知性を通じた努力によって、成功がもたらされ、周囲から広く愛されるようになると信じられています。

滑らかで、美しく輝きに満ち、完璧さを見せるシャーラグラーマです。

サイズ:約2.5cm×2.2cm×1.7cm
重量:約100g

※このシャーラグラーマは、受注発注品となっております。
在庫はインドで保管されているため、万が一品切れの際はご返金にて対応させていただきます。
また、納期まで一ヶ月前後かかる予定です。
実物の色調は、画像と異なる可能性がございます。
インドより出荷前に簡潔なプージャーが実施されますが、個人名でのプージャーをご希望の場合は、プラーナプラティシュタ・プージャーを合わせてご注文の上、ご祈祷名をお知らせください。
複数個ご注文時は、その内の1つの商品でプラーナプラティシュタのオプションをご選択いただければ、その他のシャーラグラーマも同一個人名でプラーナプラティシュタを行わせていただきます。
この商品を購入する