検索 カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
限界を取り除き成功を収めるための力を授ける、一本の牙に美しくデザインされたガネーシャ神像
ガネーシャ神像(真鍮製、エーカダンタ、高さ約10cm)(受注製作)
3,900円(税込)
195 ポイント還元
購入数

PDM114
ガネーシャ神像(真鍮製、エーカダンタ、高さ約10cm)(受注製作)
3,900円(税込)
195 ポイント還元
一本の牙に美しくデザインされたガネーシャ神像です。

ガネーシャ神は、「一本の牙」を意味する「エーカダンタ」という名前で崇められることがあります。ガネーシャの牙が一本である理由にはさまざまな神話が伝わりますが、その一つに、聖仙ヴィヤーサとの神話が伝わります。

大きな耳を持ち、注意深く聞くことができる能力を持つガネーシャ神は、聖仙ヴィヤーサから「マハーバーラタ」を書き記して欲しいと頼まれました。その重要性を理解したガネーシャ神は、自らの牙を折り、その牙でマハーバーラタを書き記したと伝えられます。

マハーバラタを書き記すという偉業を成し遂げたガネーシャ神には、自らの牙を折るという犠牲の精神がありました。エゴを持つ私たちは、思い通りにならない状況に障害を見出し、自分自身に限界を定め、幸せを遠ざけています。何よりも始めに礼拝すべき存在であるガネーシャ神の姿は、私たちがまず、エゴを取り除く必要があることを伝えています。一本の牙を意味するガネーシャ神を礼拝することで、犠牲の精神を学び、障害を克服するための知識や知恵が与えられるとともに、大きな成功を収める力を得ることができると信じられます。

また、一本の牙のガネーシャ神の礼拝は、二元性を打ち破り、一点に定まった心を生み出すとされ、真実だけに心が向かい、ただ一つの存在と繋がることができると信じられます。

サイズ
高さ:約10.0cm
底部:約4.0cm×3.5cm
重量:約440g
材質:真鍮製

※この商品は、インドでの受注製作品となっておりますので、納期まで一ヶ月前後かかる予定です。
デザインの細部は、画像と異なる場合がございます。
インドより出荷前に簡潔なプージャーが実施されますが、個人名でのプージャーをご希望の場合は、プラーナプラティシュタ・プージャーを合わせてご注文の上、ご祈祷名をお知らせください。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています