ヤントラについて

ヤントラの礼拝方法

ヤントラとは、道具、護符、あるいは神秘図形を意味します。それは一般に信じられているような魔術とは異なります。現代のカリ・ユガ(悪が世界の4分の3を覆いつくす時代)では、大部分の人々が物質的な考えに支配されていますが、このような時代には、マントラを唱えることがもっとも優れた修行方法だと古代の聖典に記されています。しかし、マントラを継続的に唱えることが困難な人々にとっては、願望を成就させ、成功をもたらす簡潔な方法として、ヤントラやタントラを用いることができます。古くから、インドの人々は、ヤントラの中に真理が宿り、ヤントラを至福の源泉としてのよりどころとしていました。そのため、ヤントラは大切にあつかい、崇敬しなければなりません。さまざまなシャーストラで、ヤントラは最高の尊敬を受けてきました。ヤントラには各々の神々が宿るといわれています。ヤントラを礼拝することで、望みの結果を手にいれることができると信じられています。ヒンドゥー教徒のあいだでは、家や事務所などにヤントラを飾り付けることが、ひろく一般的に行われています。また寺院や礼拝所など、宗教に関係する場所においても、ヤントラをよく目にすることができます。ヤントラを礼拝する人々には、物質的な豊かさが与えられるだけでなく、心の内に自信、勇気、愛などが芽生えるといわれます。ヤントラを信仰する人々は、もっとも幸運かつ望ましい結果を享受するといわれています。
よいことを実行すれば、よい果実を受け取ることになります。それと同じように、ヤントラに対しても、よいことのみを実行し、悪い行為をしないようにしましょう。それによって、最高の結果を引きだすことができるといわれます。

当店で販売されているヤントラは、専門家によって正確にデザインされていますが、これらのヤントラは、マントラを与ることによって、エネルギーが与えられ、活性化されると教典などで述べられています。 以下にヤントラを活性化させる礼拝方法を記載します。

入浴後に、新品の服か、洗濯された服を着用します。
お香を焚き、チャンダン(参照商品)、あるいはクムクムをヤントラの中央(ビンドゥ)に付けます。
そして以下のマントラを唱えます。

ヤントラ・ガヤトリー
「オーム ヤントラ ラージャーヤ ヴィッドゥマヘー
マハー ヤントラーヤ ディーマヒー
タンノ ヤントラ プラチョーダヤートゥ」
(実際の朗誦はサルヴァ・ガーヤトリー・マントラDVDで聴くことができます)
マントラ・ガヤトリー
「オーム マントラ ラージャーヤ ヴィッドゥマヘー
マハー マントラーヤ ディーマヒー
タンノ マントラ プラチョーダヤートゥ」
(実際の朗誦はサルヴァ・ガーヤトリー・マントラDVDで聴くことができます)

この後、ヤントラに対する特定のマントラ、あるいはビージャ・マントラまたはマハムリッチュンジャヤ・マントラを唱えます。ジャパやプージャのためにイシュタ・デーヴァータ・マントラ(師から与えられたマントラ)を用いてもよいでしょう。
以上の儀式は、ヤントラを使用する本人が行うことで、望ましい結果を享受します。
あなた自身が真摯な気持ちでマントラを捧げることで、ヤントラにはエネルギーが与えられ活性化され、あなたの願望をかなえる道具となるでしょう。

銅製ヤントラについては、純金によってコーティングがなされています。うつくしさを末永く保ちたい場合には、額に入れておくことをおすすめいたします。またうつくしさを保つためにも、水をつけたり、浸したりしないようにしてください。汚れがついたときには、やわらかい布でやさしく拭き取るようにしましょう。アビシェーカ(水を捧げる儀式)を行うこともできますが、コーティングが剥がれやすくなりますので、ご注意ください。錆が出た場合は、重曹2:水1の割合で混ぜ合わせて、綿棒などでやさしく落とすようにしてみてください。

シュリー・ヤントラ(マハ・メール)の解説

シュリー・ヤントラ(マハ・メール、聖なる山はその一部がシュリー・ヤントラとして見られるシュリー・ヤントラが立体化したもの)は、宇宙の神秘的な形をあらわしたものであり、3億3千万のマントラ・デーヴァータ(微細なエネルギー)の力が閉じこめられ、あらゆるマントラの基礎となる52のマトルカ・アクシャラ(アルファベット)の形式を含んでいるといわれます。それは神と神の乗りもの(神の座る車(ヴァーハナ))にたとえられます。そしてハーブや木、人間の身体もそれに属するといわれます。そのため、シュリー・ヤントラ(マハ・メール)は、全宇宙のエネルギーをあらわし、また生命体、有機物、無機物のすべての霊魂の中に存在するエネルギーをあらわしているとされています。

シュリー・ヤントラ(マハ・メール)には、43の三角形があります。上を向いた22の三角形はシヴァ神(潜在的エネルギー)をあらわし、下を向いた21の三角形はシャクティ(現象的エネルギー)をあらわしているとされます。それは、陽と陰のエネルギー、また男性と女性のエネルギーの結合、交換などの相互作用を意味し、それらの間に最高の調和をもたらすといわれます。そのため、相互作用により神のエネルギーを高める媒体として、最高のものとされています。またここには肉体とこころの作用がないため、時間と空間を超えているといわれます。サマルサーヤ(完全体)とよばれるゆえんはそこにあります。そのために、正しくもちいることで、人間の肉体、環境、家庭生活における不調和のすべての原因が取りのぞかれると信じられています。

人間が神性エネルギーを伝達することができるように、シュリー・ヤントラ(マハ・メール)もまた、適切に配置することで神性エネルギーを伝達することができるとされます。シュリー・ヤントラ(マハ・メール)を配置する際には、中央の三角形が常に下を向くように、つまり使用する人に三角形の頂点が向かう方向で配置することに気をつけることが重要です。中央の三角形の中心に点があり、その三角形を含めた他の三角形の頂点も礼拝者の方向に向いているように配置します。実際の方角に関係なく、中央の三角形の頂点が下に向いている方角が南、そして上が北になります。シュリー・ヤントラ(マハ・メール)の5つの三角形の頂点を下に向けた状態は、シャクティ・チャクラ(現象的エネルギー)となります。また4つの三角形の頂点を下に向けた状態は、シヴァ・チャクラ(潜在的エネルギー)となります。

シュリー・ヤントラの北東の方角はアグニ(火の神)、北西は神、南東はアスラ、南西はヴァーユ(風の神)の座です。したがって、プージャー・ルーム、瞑想ホール、家、オフィスなど、シュリー・ヤントラの置かれた場所はどこであれ、エネルギーの流れを完全に制御し、使用者に大きな恩恵を与えるといわれます。これは、個人のオーラ波動を矯正し、好ましくないマイナスのエネルギー波動を清浄化し、幸運、充実感、そして最終的には人生の最終目的にまで到達する助けとなるとされます。精神的、物質的な恩恵が融合し、人生の先導役となると信じられています。

ヤントラの恩恵の期間について

よくある質問の1つに、ヤントラを身につけたり、安置してから、どのくらいの期間で恩恵が体験できるかというものがあります。これは、控えめな日数で、通常は45日間とされます。あるヤントラは、その人の潜在的なカルマが熟したならば、すぐに恩恵が体験できるでしょう。またその他のヤントラは、長期間にかけて、徐々に作用していくものもありますが、恩恵の段階は、確実に上昇していると考えられます。
したがって、すぐに結果を求めずに、時に忍耐も必要とされます。
例えば、クベーラ・ヤントラは、即効性のある場合とない場合がありますが、忍耐強い人は確実に恩恵を手にするとされます。クベーラ・ヤントラによってもたらされる最高の恩賞は、多くの場合で3年以上経ってからともいわれます。

健康、厄除け、交通安全のようなヤントラについては、何も悪いことが無くても機能していると考えられています。しかしながら、所有者の意図にかかわらず、希望の結果がもたらされない場合もあります。これは、ほとんどの場合、その願望が達成される前に、消化されるべきカルマ的な問題に起因しているといわれています。

ヤントラの特性

ヤントラはサンスクリット語のマントラの神聖な図形を表します。身の回りの環境に置くことでそのマントラのエネルギーが呼び覚まされ、エネルギーは環境を浄化し、ポジティブな活力を注入すると信じられています。

Q.ヤントラはどうのように役に立ちますか?
ヤントラは人々の祈りを一層強いものとし、思考を集中させ強力なものとする手助けとなります。例えば、富と幸運をもたらすとされるラクシュミー・ヤントラは、そのヤントラを用いない場合と比較した場合、確実に良い結果をもたらすとされます。ヤントラが用いられる時、その祈りは神々により早く届くと言われ、また、マントラを正しい発音で唱えることができない時にも、ヤントラは大いに役立ちます。

ヤントラは、大宇宙の恩恵のエネルギーを呼び覚まし確立するための秘密の鍵となり得ます。霊性を行く道において計りしれない助けとなり、上昇のエネルギーと本質に私たちを繋げてくれるでしょう。
Q.ヤントラの種類にはどのようなものがありますか?
ヤントラには4つの基本のタイプがあります。
  1. 最も有名なシャクタ・ヤントラである神々のヤントラ。(これらのヤントラは通常、偉大なる母、もしくはマハー・ヴィディヤー=偉大な叡智の源の形をとります。)
  2. 占星術のヤントラ。(これらのヤントラは9つの主要な惑星のエネルギーを生かすために使用されます。)
  3. 建築のヤントラ。(寺院建設の平面図のために使用されます)また、数的なヤントラ。(護符やヤントラとして役立つ数字の組合せを含みます)
  4. 人々の基本的な願望に加え、ビジネスやキャリアの中での繁栄、また健康、富、幸福や成功といった願いを叶えるヤントラ。
ヤントラは通常、銅、銀、金、ボージャパトラなどに描かれますが、宝石などに比べるとはるかに安価な上に、宝石と同等の効果があると信じられます。また、ヤントラがマントラと共に用いられた場合、いかなる副作用も生じないと言われています。そこには、探求されるべく新しい世界あり、ヤントラはその世界への入り口でもあります。
Q.自分にとって最も良いヤントラはどのように選ぶべきですか?
もし、特定の神、例えばガーヤトリーを崇拝する場合、ガーヤトリー・ヤントラを崇拝することが非常に有益であり、望んだ結果がより早くもたらされます。特定の病気や訴訟の問題、また社会的、金銭的、専門的、または身体的な分野で苦しんでいる場合は、バガラームキー・ヤントラ、マハームリティユンジャヤ・ヤントラ、またはチャンドラ・ヤントラが勧められます。また、集中力を高めたい場合はハヌマーン・ヤントラやガネーシャ・ヤントラが崇拝されます。富を望む場合は、ラクシュミー・ヤントラやカイラーシャ・ヤントラを持つことが良いでしょう。
Q.ヤントラが効果を出し始めるにはどのくらいの時間がかかりますか?
まずは、正しい方向にヤントラを配置することが重要です。そしてそれらは、45日後に効果を出し始めると信じられていますが、これは控えめな推定であり、カルマの潜在力が十分な場合、すぐに結果をもたらし始めるヤントラもあると言われています。

また、長期間を経過した後により良い効果をもたらすヤントラもあるとされ、それらは豊かさの水準を着実に増加していきます。忍耐が必要とされるような繁栄を意図するヤントラは、通常、このカテゴリーに分類されます。 例えばクベーラ・ヤントラはすぐに結果を得られると言われる一方で、その最大の恩恵は、多くの場合3年後に訪れると言われます。

ヤントラは特に健康面に効果をもたらし、また事故や不運などを防ぐとも言われ、何も悪い出来事がない場合、ヤントラが働いていると考えられます。正しくエネルギーを入れられたヤントラは良い結果をもたらさざるを得ません。
Q.ヤントラは、どのように働きますか?
ヤントラの効力を正しく発揮させるためには、エネルギーを通し祈る特定のプロセスを行う必要があります。まず、ヤントラはそれらが持つネガティブなエネルギーをマントラと儀式によって浄化する必要があり、その後、特定のマントラの詠唱と儀式によってエネルギーが入れられます。続いて、特定の人への特定の効果がもたらされるようマントラを通じてヤントラに指示が与えられます。そして最終的にヤントラが正確に働くよう活性化され、その後、持ち主となる人へと手渡されます。

ヤントラの浄化は、ネガティブなエネルギーや波動を取り払うことを意味します。また、エネルギーの注入はヤントラの充電とも捉えられ、正しく機能するために十分な量のエネルギーを入れることを意味します。ヤントラへの指示は、持ち主となる人の下で効果を発揮させるための準備であり、また活性化は、指示された働きが実行するよう機能させることを意味します。ヤントラの正しい効果を得るためにはこれらのすべての手順が重要であり、適切に浄化され、エネルギーが入れられ、指示が行われ、祈り活性化されたヤントラのみが、はっきりとした望んだ結果をもたらすと言われています。

このヤントラの浄化、エネルギーの注入、指示、および活性化を行った後は、持ち主の家の特定の場所において、特定の方向に向かって置くことが重要となります。また、よりはっきりとした効果を得るために、常にその持ち主と共にあることが推奨される場合もあります。この場合においては、ヤントラがどんな時も持ち主の側にあるように、ポケットや衣服の内側などに身につけることが推奨されます。また、ヤントラがその効力を最適に発揮し続けるためには、定期的に補助を行う必要があり、後に簡単な指示が与えられるかもしれません。これらすべての手順を踏めば、ヤントラから可能な限り最高の結果が保証され、それに応じて最大限の効果を目の当たりにすることができるでしょう。

では実際に、ヤントラが持ち主の家で、またはポケットにおいて定着したものとして、それがどのように働きかけるのかを見てみましょう。ヤントラは、典型的には持ち主のオーラに既に存在している惑星のエネルギーと混ざりながら、それに対応する惑星のポジティブなエネルギーを放ち、よりよいものにすると言われています。

例えばホロスコープにおいて太陽が良い働きをしている人の場合、太陽のヤントラは、その者のオーラ内にすでに存在している太陽のエネルギーと混ざりポジティブにエネルギーを放ちます。そしてそのオーラの中で太陽の放つポジティブなエネルギーは増大し、そのホロスコープを持つ者により良い結果をもたらします。

一方、太陽がホロスコープにおいて悪影響をもたらしている場合、太陽のヤントラはその人が持つ太陽のネガティブなエネルギーと混ざり、やはりポジティブなエネルギーを放ち始めます。この連続した流れと太陽のエネルギーの混合は、ヤントラの持ち主のオーラ、またホロスコープにすでに存在する太陽のネガティブなエネルギーを減少させ、問題を減らすでしょう。

これらのことから、ヤントラは持ち主に問題を引き起こしている惑星のネガティブな影響を減らすために効果的に使用することができると考えられます。
Q.ヤントラによる様々な恩恵は何ですか?
エネルギーを入れられたヤントラは多くの方法で人々を助けると信じられ、貧しさ、敵、怒り、悪い時期、惑星の悪影響、疾患など、様々な問題を取り除くと言われています。ヤントラの恩恵は数え切れないほど存在します。これらの恩恵を授かるための唯一の条件は、持ち主がヤントラへの信仰や信頼、尊敬を強く持ち続けるという点にあります。毎日ヤントラを持ち、また家の中では神聖な場所に保ち、見つめることによって望みは満たされ、目標の実現に役立つでしょう。毎朝ヤントラを見ることはとりわけ吉兆な行いであり、また、ヤントラの前でお香やギーのランプに火を灯し、新鮮な花を捧げることが目標の実現のために勧められます。

ヤントラは、願望を集中させ、望ましい結果をもたらす思考へと心のパターンを変え始めます。ネガティブで悪意のある願望は、ヤントラを使用することによって叶えられることはありません。ヤントラを持つことは、常に精神的な面での恩恵を与えることでしょう。

ヤントラは繁栄や豊かさといったあらゆる幸運を引き付けると信じられています。ただ願うだけではなく、家々に恵み深いエネルギーを放つ適切なヤントラを置くことで、あらゆる重要な好機が人々の下へと訪れやすくなるでしょう。豊かさを理解する上で明示されやすいのがお金です。ヤントラは確かにお金の流入を増加させることに役立ちますが、それは豊かさの側面にすぎません。

ヤントラは活発なエネルギーの領域であるため、悪意や霊的な攻撃、または嫉妬といったネガティブなエネルギーを反らすために非常に強力なものとなります。内なる調和を維持することにも役立ち、事故や盗難の防止にも役立ちます。そういった出来事は、常に心が乱れ無意識の状態に起きることであり、それは心理的に明白なものです。また、それぞれの人生においてネガティブなエネルギーを与える人々の侵入を防ぐことによって、周囲のエネルギーを微妙に変化させるヤントラがあることも知られています。この出来事を見るには、意識の高さを必要とします。