オーム・チャンティング
CDAB039

840円(税込)

84 ポイント還元<(土日限定10%ポイント還元実施中!)

購入数

オームは、ヒンドゥー教において、もっとも神聖なシンボルです。オームは、すべてのマントラ、ヴェーダのエッセンスであり、神々の言葉の最高位に位置します。オームは、無限の音であり、ブラフマン自身です。

オ(A)は、創造を表します。(ブラフマー)
ウ(U)は、維持を表します。(ヴィシュヌ)
ム(M)は、破壊を表します。(シヴァ)

したがって、オームは、ヒンドゥー教の三位一体の神を象徴しています。

またオームの3要素は、目覚めの状態、夢見の状態、熟睡の状態の3つの状態に関係し、そして、ラジャス、サトヴァ、タマスの3つのグナに関係しています。

この3要素はまた、天界、地上界、下界を示すとも言われます。

人間の器官によって発せられた言葉はすべて、オームによって表現することができます。オは喉で、ウとムは唇で発声されます。
ヴェーダにおいて、オームは、太陽の音、光の音です。そして、神鳥の音として、魂を天高く上昇させます。

このCDでは、男性の声で聖音オームが繰り返し唱えられています。

歌手:ウニ・クリシュナン
収録時間:50:05