自然運筆法基本コース(2日間)
JinenUnpitsu

150,000円(税込)

自然運筆法は、「自然法爾」(じねんほうに)として人間に内在する潜在能力をトレーニングすることなく、短い時間で発動させる手法です。
潜在力が活性化したことを確認する手法の一つとして筆を持って運筆をします。

自然運筆法は、私達のおかれた立場を否定したり、改めたりするものではありません。このままで、今のままで、潜在し、眠っている微妙な呼吸力・プラーナ・気を目覚めさせるのです。

この私達の内側に秘められ・眠っている本来の力は、自然であり、調和的であり、統合的です。誰にでも内在しているこの神秘の力が顕れ始めると、否定的な力は影響力を持たなくなります。朝日が昇り始めると、闇が薄れていくように……。

自然運筆法は自然法爾と運筆を組み合わせたネーミングです。名前がこの方法の真髄を表現しています。
一度、「自然運筆法」にふれてみませんか。普段している呼吸のように、自然に神秘の力が湧き出てきます。

創始者略歴


野原元成 Motonari NOHARA

1942年 沖縄県生まれ。竜谷大学仏教学科中退。

20代始め「沖ヨーガ沖縄・安田教室」に参加、ヨーガ思想の一端に触れる。

その後「ラーマクリシュナミッション」入門を志すが諸般の事情により断念。大学在学中「北野詩京先生の超心理学教室」受講、講習中に学んだ中国古来の導引法が将来の「自然運筆法」へ発展するヒントとなる。ルドルフ・シュタイナーの幼児教育・建築学・美術論に於いても「自然運筆法」との共通性を感じる。

奈良県生駒山にて上田佑弘先生に師事、「瑞霊法」(伝承療法)を学ぶ。同時に滝行を体験。

高野山に入山。得度して「加持祈祷允可」。小渕導師のもと、四国八十八箇所巡礼をする。

「光明庵」の看板を掲げて「沖縄」「京都・北白川」「三重県熊野市」にて手当療法所の運営をスタート。傍ら、ご縁の方に「自然運筆法」を伝授(当時は「自然法」)。

日本の第一回T・M(超越瞑想法)教師養成コースに参加、TM教師となり、沖縄県宜野湾市にTM沖縄支部を開設。5年間で約千人近くの方々が会員となる。

その後、「自然運筆法」を応用した絵画作品が認められ、市場性を持つようになる。

嶋本昭三先生主宰の「AU」会員となり、東京都美術館、他海外にも作品を出展する。

最近の活動


2005年 嶋本先生のご指導の下「ベネチアビエンナーレ」出展。

2006年5月 ナポリ ダンテ広場にて パフォーマンス

2007年4月 レッジョ・エミーリア市 Pari&Dispari Agency主催 招待出品

2007年6月9日〜10月 ベネチアビエンナーレ関連「SPAZIO ARTE DEI MORI画廊」にて作品展示。

2007年7月 第一期大型中日障害者芸術展入選(北京)

2007年9月6日〜10月7日 イタリアモーデナ市「哲学フェスティバル関連カフェ」にて作品展示。

2007年12月15日〜2008年1月31日 モーデナ市 Vento d’Oriente展 Spazio Fisicoギャラリー にて招待出品

2008年5月9日〜6月9日 カプリ島 Certosa di San Giacomo美術館 にて招待出品

2008年5月10日 カプリ島 Villa Bersaniにて 招待パフォーマンス

2008年 太陽神108点シリーズ制作をスタート

2009年 女神様108点シリーズ制作をスタート

2009年 イタリアのオークションハウスARTESEGNOにて作品展示をスタートし、完売

2010年 レッジョ・エミーリア市立美術博物館のコレクションに野原元成作品1点が入りました

コース内容


自然運筆法基本コース(2日間)

自然運筆法創始者・野原元成による自然運筆法基本コースです。
実習を通じて、自然運筆法を理解し体得します。
2日間(全10時間程)で修了できます。
予約の際は、初日の予約日をご指定ください。
受講時間・日程の調整はご相談に応じます。

※修了者対象の会誌バックナンバーを無料進呈いたします。
ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。
ハムサ会誌のバックナンバー請求フォーム