検索 カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
タージ・マハルの建築に用いられたとされるマクラーナーの大理石を用いた美しい彩色のダッタートレーヤ神像
ダッタートレーヤ神像(大理石、彩色、高さ約38cm、約8.75kg)(受注発注品)
76,330円(税込) 15%OFF
定価 89,800円(税込)
3816 ポイント還元
1点在庫あり。ご注文はお早めに。
購入数

MIC11
ダッタートレーヤ神像(大理石、彩色、高さ約38cm、約8.75kg)(受注発注品)
76,330円(税込) 15%OFF
定価 89,800円(税込)
3816 ポイント還元
ラージャスターン州のマクラーナーで採掘された大理石を用いた美しいダッタートレーヤ神像です。耐久性のある丁寧な彩色が施され、ダッタートレーヤ神の美しさを際立てています。

ダッタートレーヤは、あらゆる霊的性質を備えています。ダッタートレーヤは神の化身として、普遍的な真の宗教を広めるため、聖者アトリとその妻アナスーヤーの子として生まれました。彼は、全人類のスピリチュアルの永遠の導き手です。ダッタートレーヤは、3つの頭をもった姿で描かれ、それぞれブラフマー神・ヴィシュヌ神・シヴァ神を、そして過去・現在・未来を、また目覚めている状態、夢見の状態、夢を見ない睡眠状態の3つの意識状態を象徴しています。彼の周囲には、4つのヴェーダを象徴する4匹の犬がいます。

シャーンディリヤ・ウパニシャッドでは、「至高のブラフマンは苦行をし、多くの姿をもつダッタートレーヤになることを望んだ。その姿からは、A・U・M(オーム)の三文字が、そして神秘の御名ガーヤトリーの三行であるブール・ブワッ・スワハーが、またリグ・ヤジュル・サーマの三ヴェーダが、そしてブラフマー・ヴィシュヌ・シヴァの三神が湧き出たのである」と述べています。
ダッタートレーヤの「ダッタ」とは、無私無欲の犠牲をあらわします。
ダッタートレーヤ・ウパニシャッドでは、
「行為ではなく、子孫ではなく、自己でもなく、放棄(ティヤーガ)によってのみ不滅が得られる。」と述べています。
真の放棄とは、「私」や「私のもの」という概念を手放すことであり、義務を放棄することではありません。無私無欲の生活を送るためには、自身のエゴを放棄する必要があります。

ダッタートレーヤ神は、ヨーガ・アヴァター(神の化身)として、効率よく熱心に義務をこなすよう教え導きます。ヨーガは外部の助けを必要とするものでなく、身体的な努力を要求するものでもありません。しなければならないことは、自身の視点を変え、人生に対する態度を変換させることです。そうして、すべての義務をこなすことで、心は荒波から脱却し、「平安」という静の状態が得られるでしょう。これが、すべての魂が究極的に欲している祝福です。そして、「ダッタ」の状態、すなわち神からの究極の贈り物です。

マクラーナーはラージャスターン州にある小さな町です。大理石が豊富に採掘されることで有名な町であり、タージ・マハルはマクラーナーの白大理石を用いて建築されたともいわれます。

サイズ
高さ:約38cm
底部:約25.4cm×約10.2cm
重量:約8.75kg
材質:大理石

※この商品は、受注発注品となっております。
在庫はインドで保管されているため、万が一品切れの際はご返金にて対応させていただきます。
また、納期まで一ヶ月前後かかる予定です。
デザインの細部は、画像と異なる場合がございます。
インドより出荷前に簡潔なプージャーが実施されますが、個人名でのプージャーをご希望の場合は、プラーナプラティシュタ・プージャーを合わせてご注文の上、ご祈祷名をお知らせください。
この商品を購入する