パラド・クベーラ神像
PRD-KBR

12,800円(税込)

640 ポイント還元

購入数

水銀と銀の合金であるパラドで作られた富と財宝の神であるクベーラ神像です。

古代ヴェーダでは、水銀と銀の合金であるパラドは、もっとも純粋で吉祥の金属と考えられ、宗教的には重要な意義を持ち、アーユルヴェーダにおいては医薬品として重宝されてきました。

また占星術的には、土星に対する処方箋として用いられ、あらゆる土星の悪影響を取り除き、吉星化する作用があると信じられています。

クベーラは、富と財産を司る神として、古くから多くの人々に崇められてきました。地中の鉱石や貴石は、クベーラの手によって掘り起こされると考えられているため、宝石の中(ラトナ・ガルバ)に住む財宝の主(ダナ・パティ)ともいわれています。

仏教では、毘沙門天、多聞天として知られ、福徳を授ける七福神のひとつになっています。クベーラのいるところには、溢れるばかりの財宝に恵まれるため、富を求める人々はクベーラに真摯な祈りを捧げてきました。

サイズ
高さ:約5.2cm
幅:約3.5cm
奥行き:約3.5cm
重さ:約123g

※水銀を含みますので、取り扱いにご注意ください。
※インドから出荷前に簡潔なプージャー(ご祈祷)を行っております。
※ご祈祷の際に捧げられたクムクム(朱粉)、ハルディ(ターメリック)等が付着している場合がございますが、拭き取っていただいて差し支えございません。