ゴロカ・ナグチャンパ(コーンタイプ、1箱約10個入)
GolokaNcone

160円(税込)

購入数

金香木(champa)は、金色の花を咲かせる高さ30mにもなる壮大な木で、インドでは神聖な木とされて寺院の周りなどに植えられています。

ゴロカ・ナグチャンパは、サンダルウッドのオイルをベースに、金香木をはじめとしたさまざまなフラワー・オイルを調合して作られたお香です。

しつこさの残らないさっぱりとした甘い香りで、長く常用できます。

ゴーローカ(ゴロカ)とは、「牛の世界」あるいは「クリシュナの永遠の住居」を指します。
クリシュナ系寺院でよく使用されているお香で、箱には
「ハレー・クリシュナ・ハレー・クリシュナ
クリシュナ・クリシュナ・ハレー・ハレー
ハレー・ラーマ・ハレー・ラーマ
ラーマ・ラーマ・ハレー・ハレー」
のマントラが記載されています。

竹芯のないコーンタイプのため、純粋な芳香を楽しむことができます。

※1箱(約10個)
※簡易お香皿入り

製造元:Goloka Nag Champa, India

カスタマーレビュー

  • himaraya
  • 2017/05/23 10:53:23
光広がるような香り
約20年前に自然とサティアサイババのアシュラムを訪れる機会があり、確かアシュラム敷地内?か近辺にてこのインセンスにピンときて購入し日本で焚いた所、何て良い香りなのかと感動した覚えがあります。
今まで色々なインセンスを焚いてみましたが、このインセンスの香りは人が試行錯誤して考えて作った香りという感じがなく、香りを意識しなくても香りの方から無意識に働きかけてくれるので不自然に感じることなくリラックスできます。