カーリー・シャーラグラーマ(稀有品、EXMKL1035)
EXMKL1035

100,900円(税込)

5045 ポイント還元

購入数

シャーラグラーマは、ネパールのカリ・ガンダキ河の河床にみつかる黒色をしたアンモナイトの化石です。ヒンドゥー教では、ヴィシュヌの化身として非常な尊敬を受けています。シャーラグラーマは、ヴィシュヌ派の寺院、僧院、家庭にはなくてはならないものであり、家伝の宝として代々受け継がれます。

ヴィシュヌ神の本質は、宇宙が生成する以前に存在し、そして消滅した後も存在し続け、万物の中にあまねく浸透し、分割することができず、そして個々の中には分割しているかのように存在しているといわれます。

このヴィシュヌ神を象徴するシャーラグラーマを礼拝することは、帰依者から恐れが取り除かれ、その永遠の平和を獲得すると信じられています。ヴィシュヌ神が在るところには、妃であるラクシュミーも存在します。

シャーラグラーマは聖典に記されるように、ヴィシュヌ神やその化身など、さまざまに分類されます。特にこのシャーラグラーマはカーリー女神を象徴するものです。カーリー女神が舌を出す様子がシャーラグラーマにあらわれているとされています。

カーリーは殺戮を繰り返す恐ろしい様相を持ちながら、帰依者に降りかかるあらゆる悪影響を払い除け、不幸や苦しみから人々を解放する偉大な女神です。このカーリー女神を象徴するシャーラグラーマは貴重であり、女神はこれを通じ多大なる幸福と安寧をもたらすと信じられています。瞑想にも最適であり、霊力が培われるとも言われます。

特にこのシャーラグラーマは、ガンダキ河上流のダモーダラにて採掘される非常に希少なものであり、輝きに満ちながら、強いエネルギーを持つと信じられています。

サイズ:約5.6僉4.2cm×3.3cm
重量:約300g

※このシャーラグラーマは、受注発注品となっております。
在庫はインドで保管されているため、万が一品切れの際はご返金にて対応させていただきます。
また、納期まで一ヶ月前後かかる予定です。
実物の色調は、画像と異なる可能性がございます。
インドより出荷前に簡潔なプージャーが実施されますが、個人名でのプージャーをご希望の場合は、プラーナプラティシュタ・プージャーを合わせてご注文の上、ご祈祷名をお知らせください。
複数個ご注文時は、その内の1つの商品でプラーナプラティシュタのオプションをご選択いただければ、その他のシャーラグラーマも同一個人名でプラーナプラティシュタを行わせていただきます。