パラド・カーリー女神像(高さ約7.0cm、重量約178g)
RB-PD-7

8,000円(税込)

400 ポイント還元

購入数

水銀と銀の合金であるパラドで作られたカーリー女神像です。

古代ヴェーダでは、水銀と銀の合金であるパラドは、もっとも純粋で吉祥の金属と考えられ、宗教的には重要な意義を持ち、アーユルヴェーダにおいては医薬品として重宝されてきました。

また占星術的には、土星に対する処方箋として用いられ、あらゆる土星の悪影響を取り除き、吉星化する作用があると信じられています。

カーリーは、強力な女神の形となり人気が出ました。凶悪な力との戦いの中で我を忘れ、見えるすべてを破壊し始めたほど、カーリーは多くの殺戮を繰り返していました。そんなカーリーを止めるために、シヴァ神は彼女の足の下に身を投げ出します。この光景を見てショックを受けたカーリーは驚いて舌を出し、そして殺戮は終止符を打ちました。

カーリーは土星に関連すると伝えられ、カーリー女神への礼拝によって、黒魔術や土星の有害な影響から守られると信じられています。

サイズ
高さ:約7.0cm
幅:約4.7cm
奥行き:約2.2cm
重さ:約178g

※水銀を含みますので、取り扱いにご注意ください。