パラド・ガネーシャ神像(高さ約4.6cm、重量約77g)
RB-PD-17

3,550円(税込)

177 ポイント還元

購入数

水銀と銀の合金であるパラドで作られたガネーシャ像です。

古代ヴェーダでは、水銀と銀の合金であるパラドは、もっとも純粋で吉祥の金属と考えられ、宗教的には重要な意義を持ち、アーユルヴェーダにおいては医薬品として重宝されてきました。

また占星術的には、土星に対する処方箋として用いられ、あらゆる土星の悪影響を取り除き、吉星化する作用があると信じられています。

ガネーシャ神はシヴァ神とパールヴァティー女神の息子であり、学問の神様、商売繁盛の神様、また障碍除去の神様として崇められ、物事の始めに礼拝することで、スムーズに事が運ぶようになると信じられています。窮極の解脱を授け、不吉な出来事をすべて破壊し、全世界に幸福をもたらすガネーシャを礼拝することは、この上ない吉兆なことであるとされています。

サイズ
高さ:約4.6cm
幅:約3.3cm
奥行き:約1.2cm
重さ:約77g

※水銀を含みますので、取り扱いにご注意ください。