ラーマ・ダールバール神像(真鍮製)(受注製作)
PDM43

27,200円(税込)

1360 ポイント還元

購入数

正義や道徳を象徴し、悪からの守りをもたらすラーマとシーター、ラクシュマナ、ハヌマーンの神像です。

ラーマは、宇宙を維持する神ヴィシュヌの第7番目の化身であり、礼儀や美徳、道徳の象徴として広く人々から崇められています。

妃であるシーターにとっては真の夫であり、弟のラクシュマナにとっては理想の兄弟であり、そして忠誠の弟子であるハヌマーンにとっては最高の師匠でした。
正義に満ちた夫として、兄として、王として、時には友として息子としても理想の存在であったことから、ラーマは完璧な人格者と考えられています。

このラーマとシーター、ラクシュマナ、ハヌマーンが共にある姿はラーマ・ダールバールとして多くの人々に崇められています。

サイズ
高さ:約33.4cm
底部:約13.0cm×約20.3cm
重量:約5.1kg
材質:真鍮製

※この商品は、インドでの受注製作品となっておりますので、納期まで一ヶ月前後かかる予定です。
デザインの細部は、画像と異なる場合がございます。
インドより出荷前に簡潔なプージャーが実施されますが、個人名でのプージャーをご希望の場合は、プラーナプラティシュタ・プージャーを合わせてご注文の上、ご祈祷名をお知らせください。