ダンヴァンタリ神像(真鍮製、高さ約31cm)
AMI_1487223632

24,800円(税込)

2480 ポイント還元(土日限定10%ポイント還元実施中!

購入数

アーユルヴェーダの神として崇められるヴィシュヌ神の化身、ダンヴァンタリ神の重厚な真鍮製の神像です。アムリタの入った壺を手にする崇高な姿が際立ちます。

ダンヴァンタリ神は、神々へとアムリタ(不死の甘露)を運ぶため、乳海撹拌の間に誕生しました。一説には以下のような言い伝えがあります。

宇宙が悪に支配されていた時、神々はヴィシュヌ神の助けを求めます。神々が力を取り戻すために必要であるアムリタを得るため、神々はヴィシュヌ神の働きかけの下、悪魔たちと協力をしながら乳海撹拌を行うことになりました。

あらゆる薬草を海へと投入し、マンダラ山に大蛇ヴァースキを絡ませ引っ張り合うことで海を撹拌します。マンダラ山が沈まぬよう大亀クールマの上に山を乗せ、その上にヴィシュヌ神が座り、絡ませた大蛇ヴァースキを神々と悪魔で引っ張り合いました。多くの物が産出されたこの乳海撹拌において、幸運を運ぶラクシュミー女神もまた誕生し、後にヴィシュヌ神の妻となります。

続く乳海撹拌のなかで、ダンヴァンタリ神が現れます。身体はあらゆる面で健康で、そしてアムリタの入った壺を手にしていたと言われます。

これが、不死の甘露であるアムリタとダンヴァンタリ神の誕生の神話です。ダンヴァンタリ神の礼拝は、強さ、力、長寿を獲得するとして多くの人々に崇めらています。

サイズ
高さ:約31cm
幅:約11.2cm
奥行き:約9.5cm
重量:約2.6kg
材質:真鍮製