ドゥルガー・ゴーメーダ・シルバーブレスレット
DR111

8,330円(税込) 15%OFF

定価 9,800円(税込)

416 ポイント還元

購入数

ケートゥに関連する9面のルドラークシャと、ラーフに関連するゴーメーダがシルバーで繋がれた美しいブレスレットです。

9面のルドラークシャは、インド占星術ではケートゥに関連し、女神ドゥルガー(シャクティ)を象徴します。子供が母親の胸に抱かれているときは、すべての恐れが消え失せるように、これを身につける人々は、母なる女神の恩寵により、すべての恐怖から解放されると信じられています。身につけている時は、いつでも、女神の祝福のもとにあり、愛と救済が与えられるといわれます。

ゴーメーダは、インド占星術ではラーフの影響を緩和する宝石として処方されます。自信、勇気を与え、夢に向かって進む力を与えるといわれ、ゴーメーダは、これを身につける人には立ち向かうことができないとされるため、法律、法廷、政治分野での成功を求める人々によいといわれます。

ルドラークシャビーズの原産:ジャワ産
ビーズサイズ:約13mm(ルドラークシャ)、約7mm(ゴーメーダ)
ビーズ数:6(ルドラークシャ)+5(ゴーメーダ)
ブレスレットのサイズ:約17cm
シルバーの重量:約6g

はじめて身につける日は、月曜日が吉日とされます。

※ルドラークシャ(金剛菩提樹)の効能・効果の記述は、インド古代の聖典や占星術師の証言などにもとづいています。使用感には個人差があります。