シャニ・プラドーシャム・プージャー(2017年4月8日(土)実施)
ep-sanipradosham0408

3,000円(税込)

150 ポイント還元

 
パリコンデーシュワラ寺院
スペシャル・プージャー・パック(三寺院)
パンチャブータ(五元素)・プージャー・パック(五寺院)
実施寺院
  • 祈願者名/ナクシャトラ
購入数

プラドーシャは、新月または満月から13日目の日にあたり、1ヶ月に2度訪れます。
シャニ・プラドーシャは、プラドーシャが土曜日に起こる日であり、シヴァ神を礼拝するために、最適な吉日であるとされています。

シャニ・プラドーシャにまつわる神話には、以下のようなものがあります。

偉大なリシであるドゥルヴァーサは、短気で怒りっぽい反面、礼儀正しい人々には親切なことで知られていました。
ある時、王たちがドゥルヴァーサに助言を求めるため、美しい花輪をもって手厚くもてなしたところ、彼はとても喜び、王たちを祝福しました。
その後、ドゥルヴァーサは、インドラを訪ねた折、その花輪をインドラに与え、彼を祝福してその場を後にしました。
しかし、インドラの乗る象が花輪に興味を示したため、インドラは花輪を象に与えてしまいました。
それを目にしたドゥルヴァーサは激昂し、インドラたち神々に、その能力を奪う呪いをかけました。
インドラは、シヴァ神、ブラフマー神に助けを求めましたが、ドゥルヴァーサの呪いはとても強力で、彼らにも解くことができません。
ヴィシュヌ神は、甘露アムリタを飲めば、奪われた能力を取り戻せると助言し、彼らは乳海攪拌によって、アムリタを作り出すことにしました。
しかし、乳海攪拌は神々の力だけでは不可能なため、アムリタを半分与える条件で、天界へ侵攻してきたアスラ(阿修羅)にも協力を求めました。

聖マンダラ山に、ヴィシュヌ神の化身であるクールマ(亀)を乗せ、ヴァースキ(蛇)を絡ませてから、神々はヴァースキの尾を、
アスラは頭を持ち、互いに引っ張りあってマンダラ山を回転させました。
すると、海がかき混ぜられ、生物が混じり合うことで乳海が生まれました。
しかしヴァースキは、神々とアスラの引っ張る力に耐えきれなくなり、猛毒であるハラーハラを口から吐き出してしまいました。
ハラーハラは、地上の生物のみならず、神々やアスラをも殺してしまうほどの猛毒です。
神々とアスラの群れは、シヴァ神に助けを求めました。
するとシヴァ神は、ヴィシャバカーラナ(毒を飲み干す者)に姿を変え、ハラーハラの毒をすべて飲み干しました。

しかしながらシヴァ神は、めまいを感じて、倒れてしまいました。
彼が倒れたとき、妻のパールヴァティー女神は、彼の頭を膝の上に乗せて、毒が全身に回らないように首をやさしく押さえたため、毒は彼の喉で止まりました。
シヴァ神の首は、毒で青く腫れ上がってしまったため、シヴァ神はニーラカンタ(青い首を持つ者)とも呼ばれます。
シヴァ神は、パールヴァティー女神のおかげで一命を取り留め、すべての神々やリシたちは、シヴァ神の回復を願って、スルッタパリ(神々の集う場所)という地に集まりました。

その後、シヴァ神は意識を取り戻した時、神々、リシたちが集う嬉しさのあまりに、アーナンダ・タンダヴァムの踊りを舞いました。
シヴァ神の踊りによるダルシャンが行われた日が、シャニ・プラドーシャムとされています。
そのため、シャニ・プラドーシャムでは、すべてのシヴァ寺院で、シヴァ神への特別な礼拝が行われています。

スルッタパリの小さな村にあるパリコンデーシュワラスワミ寺院は、ハラーハラの毒を飲み干したサヤナ・シヴァ(横たわるシヴァ神)が祀られている唯一の寺院です。
すべての神々が集うプラドーシャの吉日に、礼拝を捧げることで、シャーンティ(平安)、無上の至福、人生の障壁からの解放が得られると信じられています。

チェンナイのマイラポールに位置するカパレーシュワラ寺院は、高名なシヴァ寺院で、シヴァ神がカパレーシュワラ神として、また妃であるパールヴァティー女神がカルパガンバル女神として祀られています。イーシュワラ(主)であるシヴァ神は、手にカパーラ(髑髏)を持っていたためカパーリと呼ばれるようになり、またその崇高なたたずまいからカパレーシュワラ神と呼ばれるようになりました。

プージャー(アルチャナ:神前において名前を奏上する儀式)実施寺院

・シュリー・パリコンデーシュワラ・スワミ寺院(スルッタパリ)

シャニ・プラドーシャム・スペシャルプージャー(三寺院セット)
カパリーシュワラ寺院(マイラポール)
ブリハディーシュワラ寺院(タンジャヴル)
ヴェーダギリーシュワラ寺院(ティルカズクンダラム)

パンチャブータ(五元素)・プージャー(五寺院セット)
・地:エーカンバラナータ寺院(カーンチープラム)
・水:ジャムブケーシュワラ寺院(ティルヴァンナイコイル)
・火:アルナーチャレーシュワラ寺院(ティルヴァンナーマライ)
・風:シュリーカーラハスティ寺院(シュリーカーラハスティ)
・空:ナタラージャ寺院(チダンバラム)

※オプションで実施希望寺院をご選択ください。
※プージャー実施日は、2017年4月8日(土)のシャニ・プラドーシャムの吉日となります。
※お申し込みは、4月4日(火)18:00ご入金確認分までの受け付けとなります。
※2〜3ヶ月後に、プージャーのプラサーダムをお送りいたします(写真は付属いたしません)。
※お申し込み時に、祈願者名、ナクシャトラ(未記入でも可。必要な場合は生年月日・誕生地住所・誕生時間をお知らせいただければ、確認させていただきます)をお知らせください。

カスタマーレビュー

  • まつり
  • 2016/11/16 10:07:05
土星の影響が気になって
土星の影響が気になっていたこともあり、申し込みました。 インドのプージャをお手軽かつお手頃な価格で受けられるということで有難く思います。 何かはっきりとした体感があったわけではないですが、当日は眠気が強かったです。 人生にいい影響があればと思っています。
ショップからのコメント
この度は弊店をご利用頂き誠にありがとうございます。 インドの霊的叡智をご紹介させていただきますこと、大変嬉しく思っております。 シャニ神の大きなご加護がございますよう、心よりお祈り申し上げております。(2016/11/18 17:44:41)
  • 匿名
  • 2016/11/12 21:27:41
驚くべき効果です
困難な出来事が、まるで何事もなかったように消えて行きました。申し込んだ時から運命が好転していくのをはっきりと感じました。インドの叡智の素晴らしさを実感しました。
ショップからのコメント
この度は弊店をご利用頂き誠にありがとうございます。 プージャーを通じた恩恵を伺い、大変嬉しく思っております。 今後も大きな恩寵がございますよう、心よりお祈り申し上げております。(2016/11/18 17:37:55)
  • am5
  • 2016/09/11 22:00:13
ありがとうございました。
インド寺院のプージャで、僧侶に名前を読み上げて頂ける機会なんてなかなかないので、嬉しいです。これからも宜しくお願い致します。
ショップからのコメント
この度は弊店をご利用頂き誠にありがとうございます。 プージャーを通じては少しでもお役に立つことができましたら幸いに存じます。 皆様のお役に立つことができますよう、今後更に尽力して参りたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(2016/09/13 15:08:08)
  • am5
  • 2016/07/03 18:59:43
ありがとうございました
日本にいながらプージャをして頂けるのは、シータラーマ様のおかげと本当に感謝しております。貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
ショップからのコメント
この度は弊店をご利用頂き誠にありがとうございます。 少しでもお役に立つことができましたら幸いに存じます。 プージャーを通じ大きなご加護がございますよう、心よりお祈り申し上げております。(2016/07/07 13:38:30)