サラスワティー女神像(真鍮製、ビーズ細工、円光背)(受注製作)
PDN07

19,000円(税込)

950 ポイント還元

購入数

重厚な真鍮に、色鮮やかなビーズ細工が施された豪華絢爛なサラスワティー女神像です。楽器を手にし、白鳥と共に座す、円光背の美しい姿が際立ちます。

サラスワティーは、学問と芸術、そして言葉の女神として崇められる存在です。知識を求める人々は、サラスワティーに祈りを捧げることによって大きな恩寵を授かると、学びを深めるすべての人々に礼拝されています。

サラスワティーの名前は、サンスクリット語で「水をもつもの」あるいは「優美なもの」の意味があります。また「サラ」は「本質」、「スワ」は「自己」を意味するサンスクリット語に由来し、サラスワティーは「自己の本質」を意味するともいわれます。宇宙を創造したブラフマー神の妃であるサラスワティーは、知識は創造の行為に必要不可欠であることから、ブラフマーの創造の力を象徴します。

サイズ
高さ:約25.4cm
底部:約13.3cm×約8.9cm
重量:約2.8kg
材質:真鍮製

※この商品は、インドでの受注製作品となっておりますので、納期まで一ヶ月前後かかる予定です。
デザインの細部は、画像と異なる場合がございます。
インドより出荷前に簡潔なプージャーが実施されますが、個人名でのプージャーをご希望の場合は、プラーナプラティシュタ・プージャーを合わせてご注文の上、ご祈祷名をお知らせください。